息子の自転車歴

2月 26th, 2024

息子がこの春から大学生になる。

2007_04_うどん

思えば小さなころからずっと自転車で連れまわしていた。
いつもMTB朝ライドで行っている林道デビューはまだ12インチホイールの頃。

このバイクは12インチながらモノコック風のフレームで、当時はもう売っていなかったのだけど、いつか自分の子どもが出来たら乗らせたいなぁ~と漠然と思っていたバイクで、丁度その当時の担当営業さんがご自身のお子さん用に持っていて、
それを譲ってもらった。それに補助輪と、親が手で持てるようにサポートバーを付けた。

2008_04_小浜

その12インチに乗り始めたのが2歳くらい。一年ちょっとすると補助輪無しで乗れるようになった。補助輪無しで乗れるようになったのが嬉しかったのか、調子に乗ってジグザグ走行をしていて(子どもってコレ良くやりません?)ハンドルを切り過ぎ、顔面から地面に突っ込み顎をザックリ切って大泣き。

2010_08_運動会

息子は決して運動神経が良い方では無く、保育所でもどちらかというと「どんくさい系」だったようだけど、ある日、補助輪無しで自転車を乗り回している姿をたまたま保育所の先生が見かけて、随分と驚いていた。
それが3歳の終わりくらいか4歳くらいのこと。

春から小学校に入るという正月には20インチのMTBを買ってやった。
スペシャライズドのホットロック。

2011_01_誕生日2011_01_誕生日2

この時のお誕生日ケーキにもこのバイクの絵を描いてもらって大喜びしていた。

自転車親父は完成車の状態で満足するはずは無く、ナット式だったハブをクイックタイプに組み換え(←自転車親父なら大抵はやる)、ブレーキもMTB好きから見たらキッズバイクにコレ?ってなエエモンを奢った。Avidのパラレルリンクタイプのvブレーキ。
このバイクでは富士見DHデビューもしたし、シマノバイカーズフェスやTIOGAカーニバルなどでXCレースにも出るようになった。

2012_07_バイカーズ2011_03_tioga

しまなみ海道や「ツール・ド・おきなわ」等ツーリングにも沢山行った。

2012_10_ビワイチ2013_08_しまなみ

関西で盛んなシクロクロスレースを始めたのもこのバイク。デビューレースでいきなり優勝してしまい味を占めてしまった。2位のキイチくんは今でも良きライバル。
コレが小2のとき。

2013_12_シクロ12013_12_シクロ2

親父としては自分が自転車好きなモンで連れまわしていたのだけど、息子は息子なりに自転車が好きなようで、小さい時から良く自転車の絵を描いていた。小学校に入っても図画工作での題材がいつも自転車だった。

2011_元画伯作じてんしゃ25歳ころに描いた自転車の絵(笑)

小3の春。
ロードと兼用で24インチのシクロクロス車を組んだ。Kona Jake24。
親父はせこいので別々のバイクを買い与えることはしない。

2014_05_ロードデビュー

ロードデビューの日の1コマ。

2014_07_バイカーズ2014_08_高野山

MTBはまだ20インチのままでステムをのばしたりシートポストを変えたりしてギリギリまで乗らせた。写真は2014年のシマノバイカーズフェス。24インチシクロでは初の輪行にもチャレンジ!が、かなり厳しかった・・・。

このKONAではシクロクロスは勿論の事、本格的なロングライドにもデビュー。

2016_01_22016_01_1

2015_09_能登小4の秋には「ツール・ド・のと400」を完走し、
2016_05_佐渡翌春には「佐渡ロングライド」の210㎞。
2016_10_四日市
その秋には初の本格ロードレース、「四日市ジュニアローロレース」に出たけど、流石に全然歯が立たず惨敗。

2016_11_沖縄22016_11_沖縄

また「ツール・ド・おきなわ」のサイクリング部門で最も走り応えのある、「やんばるセンチュリーライド」に誰だったかの代役で出走。流石にきつかったようで、途中の休憩で座り込んで「もう走らん!」とテコでも動かない様子だったのが、まだ後ろにウチのメンバーがいることを知ったとたんすくっと立ち上がり再び走り始め何とか完走。その翌日にはレース部門の小学生クラスにも出走したがこちらはサッパリな結果だった。確かに24インチじゃムリが有ったな。

小6になると流石に20インチMTBも24インチシクロも小さくなり、

2017_07_バイカーズ

MTBはウチで試乗車に使っていたコメンサル スーパー4(Sサイズ)を、

2017_05_富士山

ロードはFELT F85X 480㎜のアルミのシクロ車と、もうすっかり大人サイズ。

中学に入るとこれまたグングンと大きくなり、MTBはカミさんが昔乗っていたコメンサル VIP(Mサイズ)のハードテイルに。

2018_07_バイカーズ2019_10_tioga

2018年のシマノバイカーズフェスと2019年のTiogaカーニバル。八代 正さん率いるチーム846にも小学校の終わりころから入れて貰い、随分とお世話になった。

2019_06_王滝12019_06_王滝2

某長距離MTBレースにもこっそり出場。ほぼ1時間ほど差を付けられた。そう、余裕で負けた(涙)。

2020_01_ヤタq

写真のモンドレイカー ファクターXRは親父のバイク。のハズ。
今ではどれがヤツのバイクなのだか良くわからない。

2020_11_曽爾高原

シクロ車はFELT F65X 560mmと同車種の大きいサイズになり、それはそれで本来のシクロ車として使いつつ、 ロードバイクはカミさんが乗っていたケルビムに乗り始める。

2021_06_北摂

そしてついにMTBは親父が乗っていたコメンサル エッセンス(XLサイズ)に。 

この頃になると部活なども有って、余り連れまわせなくなって来たが、それでも良く付き合ってくれた方じゃなかろうか?

高校になると自転車競技部に入り本格的に競技を始め、ロードは随分前に常連のお客さんから頂いていたリドレー・ダモクレスを二年とちょっと乗り倒した。

2022_02_堺浜クリテ2022_08_インターハイ

2022の堺浜クリテリウムと香川インターハイのロードレース。リドレーが頑張ってくれてたが、やはり2008モデルだけ有って所々にガタが来はじめ最新のバイクとは互角に戦えなくなってきた。

高校最後のインターハイ ロード予選に惜敗したのを機に、きっと大学でも続けるだろうからと漸く新車を投入。それがアンカーのRP9。

2023_08_ツアーオブ九州
やはり最新のバイクは速くて、その後に出場したツアー・オブ・九州では第2ステージで優勝、総合ではポイント賞を獲得。秋の国体ロードでは入賞こそできなかったけれど10位と健闘。

トラックレースではずっと学校のLOOKを借りて走り、最後のインターハイでは団体競技のチームパーシュートで3位、個人競技のスクラッチで2位。秋の国体ではスクラッチで6位入賞となかなかの成績を収めることが出来た。

DSC00589

シクロクロスは相変わらずFELT F65X 560mmのまま。

1708860749326

今シーズンの桂川シクロでの1コマ。最近はシケイン(障害物)を飛んでクリアすることを覚えたらしく、飛んで越えようとしたら高さが足りず前輪がシケインに引っ掛かり見事な前転を決める途中の決定的な瞬間を見事に撮って頂いた。

2023_02_くろんどCX21708856650976

先日開催された「くろんどシクロ」ではジュニアクラスで3位。2位はシクロデビューしたときに2位だったキイチくん。皆大きくなったなぁ~。3人ともキッズの頃からの良きライバル。高校は皆違うけれど、大会ではしょっちゅう顔を合わす仲良しくんたち。

大学では自分のトラックバイクも必要になるようで、とうとうアンカーのTE9を買った。軽自動車なら新車が買えるんじゃない?ってくらいする。
きっと親父として息子に買ってやる最後のバイク。

こうやって振り返ってみると、随分と色んなバイクを乗り継いできた。
最初の12インチ以外どのバイクも未だ現役で、誰かが乗ってくれている。

20インチのホットロックは多分まだ安曇野辺りで乗ってくれているようだし、最初のシクロバイク、KONA JAKE24などは回り回って今は小3男子がシクロ兼ロードとして乗ってくれている。初の700Cバイク、FELT F85Xも中3男子がシクロで使ってくれている。しかもその彼は高校に進み、息子の後輩になるらしい!

そんな息子も春からは鹿児島で一人暮らし。
その後はどうなるのか全く予想も出来ないけど、次のバイクからは自分で稼いで色々と乗り継いでいって欲しい。ずっと自転車好きでいてくれると親父は嬉しい。
そしてジジィになった親父を自転車で連れまわしてくれ。間違いなく付いて行かれへんやろうケド・・・。

カラクルS 451RS 大特価!

2月 22nd, 2024

な~んだか暖かい2月。しかし!自転車屋としては例年に違わず2月は寒い!
そこで、何とかして少しは温まれないものかと残り少しの2月一杯のキャンペーン!

回転木馬でイチオシのフォールディングスポーツバイク「カラクルS」シリーズ。
その中でも最新モデルの

「カラクルS 451RS」をドドーン!と大放出します。

IMG_2978

コイツ、本当に凄いんです!

通常は406ホイールのカラクルSですが、451サイズにインチアップしてハンドルもドロップバーに!元々がかなりスポーツ性の高いモデルですが、その性能にさらに磨きがかかったモデル。

IMG_2990IMG_2991

しかも通常の「カラクルS」同様、畳むとこのコンパクトさ!
横幅はほぼホイールサイズ。

そんな凄いヤツを通常、税込み¥249,700-のところ

税込みで24万円ジャストに!

どうやら今現在、メーカーでは欠品中のようで新規で発注しても納車までちょっくら時間が掛かる模様。

しかし!回転木馬では自信を持って発注を掛けていたので、
タップリと在庫が有ります!(と言っても5台ほどですが・・・)
カラーもお好きなカラーが選べます!

そして更に、ほぼすべてのカラクルユーザーからご希望頂く人気オプション、
ストロングキックスタンド、通常、税込み¥2,970-のところ

全ての方に無償にてご提供!!

161004_145804

ついでに防犯登録料までサービスしちゃいます。
つまり、オプションのストロングキックスタンドが付いたカラクルS 451RSが
防犯登録まで付いて

税込みで24万円ジャストに!

1万円以上もオトクです!!

451RS以外の通常カラクルSシリーズもご相談ください。

寒い季節なので頑張ります!

サイクルモードにカラクルさんが出展しまーす

2月 19th, 2024

長年回転木馬でオススメしている折りたたみスポーツバイク、カラクルS

CARACLE-Sスポーツrev.4.2

今年もサイクルモードに出展されるので、試乗できます!
回転木馬でも通常のカラクルSスポーツは試乗車をご用意しておりますが、残念ながらドロップバー仕様の451RSはありませんので、是非とも体感して来て下さい!

その走行性能、折りたたみやすさ、折りたたみ時のサイズ感(世界最小)も併せてぜひ体感してきてほしい!

サイクルモード3月2日(土)・3日(日)万博記念公園で開催されます。

というわけで(?)開催日までに回転木馬でスタッフに
「サイクルモードに行って、カラクルを見て来るよ」
とお伝えいただいたら、なにかいいコトあるかも!?お試しあれ!

オリジナルスーツを作っちゃいます!

2月 17th, 2024

現在、春夏用オリジナルジャージ&レーパンのご注文を承り中ですが、
ご要望がありまして、このたび初めて、オリジナルスーツも作っちゃいまーす!

回転木馬オリジナルジャージとレーパンの、
上下をくっつけた感じのデザインでつくります。

yellow_F

pants_F

スーツのカタチは、パールイズミの「オーパス半袖ロードスーツ」。

suit01
上下がつながったワンピース仕立てになっています。

suit02
こんな感じで腹部が圧迫されない設計。
シクロなどのレースユーズはもちろん、サイクリングにも適しています。

suit
↑展開デザイン画。

というわけで、お申込みはコチラから!

お申込み締め切りは2月29日(木)です。
お渡しは4月になる予定です。

たくさんのお申込みをお待ちしてまーす!

オリジナルジャージ&レーパンのご予約を承り中です

2月 6th, 2024

夏用ジャージのご予約を承り中です。

yellow_F

yellow_B
えりそで口が黄色のバージョン。

レーパン(パンツ・スパッツ・タイツ)も同時に承り中です。

ジャージ&レーパンの詳細&お申込みフォームはコチラ!

まだ持ってない方も、持ってるけどもう一着欲しい方もゼヒゼヒ!

お申込み締め切りは2月末日です。
お渡しは4月になる予定です。

これ着てみんなで遊びましょう!

銀ピカ・Vigorポリッシュシルバー限定ホイール

12月 23rd, 2023

ロルフプリマの限定モデルホイールが入荷しました!
122229621_3649528405100084_8142367555240333145_n
キレイな銀ピカです。
ポリッシュシルバーは、今度いつ出るかわからない、ホントに貴重なモデルです!

<スペック>

700c、1515g(645g/870g)、スポーク数 16/20、SAPIMステンレスシルバー、F/CX-Ray、R/CX-Speed、リム:32mm(H)x23mm(w) 内19.5mm、
ハブ:ホワイトインダストリーポリッシュシルバーRolfロゴ刻印
チューブレス用テープ装着(バルブスティックは付属しません)
デカール:ダークグレー

希望小売価格:¥181,500(税込)

在庫は1セットのみで、発注はもうできないので、
気になる方はお早目に!

※写真はイメージです。

クリスマスプレゼント!

12月 18th, 2023

もういくつ寝るとクリスマス♪

と言うワケで回転木馬からのクリスマスプレゼントです。

弊店で人気の折りたたみスポーツバイク、カラクルSを21日(木)~25日(月)に限り、ドドーン!とお安くご提供+αなハナシ。

まずはなんといってもコイツ!限定モデルとしてリリースされあっと言う間に完売してしまったカラクルSスズカリミテッドの後継モデルとなる
カラクルS 451RS!

IMG_2978

通常は406ホイールのカラクルSですが、451サイズにインチアップしてハンドルもドロップバーに!元々がかなりスポーツ性の高いモデルですが、その性能にさらに磨きがかかったモデル。

スズカリミテッドではハンドルバーを一旦外さないと畳めなかったのが、451RSでは取り外すことなく折り畳みが可能に!

IMG_2990

通常、税込み¥249,700-のところ税込みで24万円ジャストに!

また通常のカラクルS スポーツrev4.1も

cs41sp_003r4

通常、税込み¥189,200-のところ税込みで18万円ジャストに!

またまた、カラクルS 標準仕様rev4.1も

cs41st_001r4

通常、税込み¥169,400-のところ税込みで16万円ジャストに!

これにほぼすべてのカラクルユーザーからご希望頂く人気オプション、
ストロングキックスタンド、通常、税込み¥2,970-のところ

全ての方に無償にてご提供!!

161004_145804

更にご希望の方には専用の輪行袋、トレバッグ3を

op100_003

通常、税込み¥7,920-のところ、税込み2千円にてご提供!

更にさらにご希望の方には450ルーメンの明るいライト、サーファスのUSL-450を

image

通常、税込み¥4,620-のところ、税込み千円にてご提供!

25日迄の期間限定大サービスです!

※全て現金特価です。カードでのお支払いは出来かねますのでご注意下さい。
※全て店頭在庫品に限ります。

今月のかいてんもくバーゲン~12月~

12月 2nd, 2023

冬のスタートダッシュを応援!

ここ数日でグッと寒くなって風が冷たくなりましたね。

IMG_3051

というわけで12月は秋・冬用グローブ

表記価格より

20%OFF!

にて大サービス!

今ならシーズンはじめなので、ラインナップがイロイロ揃ってますよ~。

IMG_3052
女性用モデルも…

IMG_3054
薄手タイプも…

IMG_3055
極寒用も…

IMG_3056
MTBにもおススメのモデルも…

店頭在庫品なら全て

表記価格より

ババーンと

20%OFF!

お取り寄せには対応できませんので、気になる方はデザイン・サイズが豊富にある早いうちにお越しくださいね!

12月いっぱいのセールです!

カラクルS 451RS 入荷!

11月 26th, 2023

カラクル待望のニューモデル、451RSが入荷しました!

IMG_2978

通常のカラクルSは20インチの406サイズですが、451サイズにインチアップ!
その走行性能に磨きがかかっています。

451化に伴い、ブレーキもキャリパーブレーキに。

IMG_2980IMG_2982

何より大きいのはドロップハンドル化。

IMG_2983IMG_2984

このオリジナルのハーフドロップバーの採用で前身モデルのスズカリミテッドよりも折り畳みがカンタンになって、レバーもデュアルコントロールになり性能up!

そしてフロントフォークがカーボン製のストレートフォークに!
カラクルSのキビキビした走りが更に良くなって、乗り心地も向上しています。

IMG_2985

ホイールはアフターマーケットでも人気のNOVATECH製で回転が非常に軽い!

IMG_2986IMG_2987

この通り折り畳むと非常にコンパクト。

IMG_2990IMG_2991

451RSの「RS」はレーシングスポーツの意味では無く、ロードセイリング。
乗って楽しい、畳んで持ち運びやすい高性能スポーツバイク、
それがこのカラクルS 451RSです!

希望小売価格は227,000円(税込249,700円) と決してお安くはないですが、その価値は十分に有るバイクです。

重量もなんと約9.8kg (ペダル、リフレクター除く)とかなり軽量なので、輪行も楽チンなんです。

紅葉

11月 24th, 2023

水曜日は超久々のフリーな休日。
今年は夏が長く、なかなか寒くならないのでなんとなくMTBシーズンに入るのは例年より遅くなるかなぁとか思っていたのだけど、ここのところ急に寒くなって来たもんで、やっぱりボチボチかなぁってコトでいつものダート工業コースへブラリとMTBライド。

お天気がメチャメチャ良かったのだけど、いつものコースは倒木だらけで、なかなかまともに走れない。

IMG_20231122_113836

途中にいつも1本だけ真っ赤に紅葉する木が有るのだけど、それもまだチィと早かったので、またもうちょっとしたら見に来ようかな。

IMG_20231122_115405

で、昨日の木曜日は祝日だったので、いつもの朝ライドのちょっと拡大版でるり渓へ紅葉を見に。下は小学2年生から上は60半ばまでの幅広い参加者構成の20名。
でもって超初心者から超久しぶりのライドって方もいて、お天気も良かったのでかなりのゆっくりペース。コレはコレでなかなか良かった。楽しかった。

IMG_20231123_091831

IMG_20231123_100855

ところどころ綺麗に紅葉してて、赤いのや黄色いの、緑とかが入り混じっているのが何ともイイ。
ふとあの仮面ライダーみたいと思った。あのライダー、え~っと「タカ!トラ!バッタ!」のヤツ。主人公の名前とかは思い出せるのに肝心のライダーの名前が出てこない。え~っと、え~っと・・・。諦めて検索・・・。
そう、仮面ライダーオーズだった!

main

イヤ~最近こんなこと多いわ。アレのアレとか。