Archive for the ‘店長のつぶやき’ Category

苦楽!その後・・・

土曜日, 7月 10th, 2021

最も稼働率の高いシティクルーザーのフレームにクラックが入ったのは先日の記事で上げた通り。

どうしたものか・・・?普通に考えるとクラックの入った縦パイプを交換。つまり一旦接合しているロウを溶かし、同じ寸法の縦パイプを再度ロウ付けする。
そうなると必然、再塗装も必要になり、それこそ安く見積もっても5~6万仕事に。

いくらお気に入りのフレームとは言え、流石に費用対効果的にそれはキビシイ。
って事で色々と思案。

シートポストはΦ27.2㎜なので、Φ25.4㎜のポストを使うつもりで0.9㎜厚の物をフレーム内部にロウ付けしちぇばエエんとちゃう?ってな素人考え(流石にロウ付けとか実際にフレームを製作すると言う事に関してはホントに素人だし)で、いつもフレーム系トラブルで困った時の赤松さん頼みってことで、河内長野の「工房 赤松」の赤松さんに相談。

やはり素人、パイプの中にロウ付けするのはムリと一蹴された。けど、分厚いシムを作ってエポキシで固めたらイケルかも、と新たな提案を頂き、即OK!

「ポストは何Φ?」と聞かれて、「27.2㎜ですわ~」と即答したものの、ホンマに~?と疑問が湧き、持参したバイクのポストを外してみると(ってか確認してから訪問しろ!ってハナシですが・・・)な~んとΦ26.8㎜!オーマイガッ!!細いやん!
何せかれこれ30数年前のフレームですから。

でも、赤松さん曰く「Φ22.2㎜のパイプをシートポストにするとしたら、結構分厚いシムが作れるからイケルと思う」って事でお願いすることに。

その日は相談するだけだったので、バイクの状態で持って行った。だってバラすのはヒジョーに面倒。あわよくば殆どバラさずに作業して貰えたらエエなぁ~なんて淡い期待を抱きつつ。

しかし、エポキシを固める為に炉に入れるので、ドロヨケは邪魔、BBも外しておいて欲しい、出来たらフォークも抜いておいて、ってそれ殆ど全バラなんですケド。

でもそれで直るのなら手間は惜しまない!(ウソ、惜しみたいのがホンネ)

一旦落ち帰り翌週にバラシて持ち込んだ。

IMG_20210616_130333  
どう?この見事なクラック!

これがこうなった!

IMG_0267 IMG_0271 IMG_0276
IMG_0278

で、Φ22.2㎜のパイプでシートポストを作って貰った。IMG_0280

ここにママチャチャリ用のヤグラを付けてサドルを取り付ける算段。ヤグラが滑り落ちてこないようにストッパーを付けてくれた。
寸法がメッチャきっちり出ているので、出す分だけ塗装したらエエと言う事で表面処理は全くせずに受け取り、サドル高さを確認した上でサフェイサーを吹いて、その上にシルバーをじっくりと何層にも塗装。

IMG_0289

見事に復活!これで通勤に困らなくて済む。自転車は何台も持っているのに、どれもこれも用途が尖がっていて、PCや工具や弁当を持って通勤できる自転車がこれ以外に無く、コイツが使えない間、家族のママチャリを色々借りるも、やはりどれも乗りにくい。

これでまた来週から快適に通勤が出来る!

IMG_0291

と言っても、もうすぐ学校は夏休みになるんだけどね。
あっ、学校の夏休み中は月曜日も通常通り営業してます。金曜日もちゃんと朝から開けていますので皆様ヨロシク!

ネジ抜き

木曜日, 7月 1st, 2021

6角ボルト(キャップボルト)をなめてしまったので外してほしいとのご依頼。

そもそもなめんなよ!

background-1

ってコトなんだけど、気を使って作業しててもやる時はヤル。

BMXのステムクランプボルト。2本の内、1本は自分で外したのだけど、もう1本がどうにも固くて・・・なめちゃったと。

つい先日もやったばかりで、そいつは案外素直に出来たけど、大抵はそれほど素直には行かない。

今回のも手強かった。
キャップの頭からドリルで穴を掘っていく。
これ、言葉でいうとそれだけだけど、センターを出して、そこから真っ直ぐにドリリングしていくのは難しい。
1.5mmから2.2mmまで少しずつ径を上げて行き、折れ込みボルト抜きって工具をカチ込んで回すが、ビクともしないの電動ドリルに掴んで一気に行くか!

ってホントはそれはNG。そう、NGなのだ。だってこう言う事になるから・・・。

IMG_0283 IMG_0286

トホホ。穴に先っぽが詰まった・・・。

気を取り直し、今度はネジ先端部から穴を開けてみる。キャップ側よりずっとセンターが取りにくいけど、何とかうまく穴は反対側からの穴と繋がり、埋まっていた折れた先っぽも抜けた。

どんどんドリリングして行けば、どこかの段階でネジそのものが共回りして頭方向に抜けてくれてくれたりするのでは?と淡い期待を抱きつつ、ジワジワと径を上げて行く。M8ボルトに足して4.5㎜まで開ける。共回りする気配ゼロ!ほんなら頭側から逆タップでどうや!

が、これまた動く気配なし。結局ハクソーの刃だけを持って、ステムの割れ目からシコシコ。肉薄になって いるので意外と楽に切れて行って、最後はパチン!と音を立てて切れた。

IMG_0248

これで漸く頭側は外れたけど、まだネジ側は残っているが軸力は相当下がっている筈だし、いくら何でも抜けるだろうと思いきや、そうは問屋が卸さない。でも何とか動くのは動いたので、折れ込みボルト抜きのデカいのをカチ込んで何とか外した。

IMG_0253 IMG_0261

ネジ山を痛めたかもしれないので、タップで修正。切れる切れる!スゴイ切削クズが出た。要するにネジ山が元々ひどかったのだと思う。そこにまた程度の良く無いボルトを工場のインパクトドライバーとかでズバーンとやっていたのでは無いかな。

これだけやるのに約2時間。外れはしたけど全く儲けにならん仕事ですわ。

王滝残念ライド

日曜日, 6月 6th, 2021

今日は本当ならSDA王滝が開催される筈だったのだけど、こんな状況下なので無くなった。ヒジョ~に残念!って事で、北摂方面へ。

ウチとしてはロードシーズンなんだけど、王滝残念ライドってことなのでMTBで。
一番若いうちのボンを除けばみ~んなオーバー40にええ歳したオッサンばっかり。
今日のルートをアテンドしてくれた軍曹はオーバー還暦。
みんな元気やわ~、ホンマに。

IMG_20210606_090424

、この写真じゃワカランけどモンシロチョウの大群が、それこそ花弁が舞うように。そう言えば、昨年ももうちょい早い時期だったけど、十三峠を登っていると見かけたなぁ。なかなか綺麗。

IMG_20210606_090414 

しかしまぁ良く登った。昼からの仕事に差し支えるくらいやわ。
サイコンのログによると1850mくらい登ってた。まぁまぁ有るわ。

1622938466426

見山の郷に付いた時には、あぁ~帰って来た~って思えたくらい。
まだ30kmくらいあるけど。

1

苦楽!

金曜日, 5月 14th, 2021

最近ギシギシうるさいなぁと思っていたら、なんと!

IMG_0099

もうすぐグルッと回るがな!

IMG_0101

20周年やからな、イロイロあるわなぁ。
PCのハードディスクが逝ってもうたり・・・。トホホ。

ハタチになりました

日曜日, 5月 9th, 2021

回転木馬は本日20周年目を迎えたらしい。
今月で20年だよなぁとはわかっていたのだけど、いつやったっけなぁ~と思っていたらお客さんからお祝いのメールを頂き、気が付いた。
20年かぁ~、それなりに長かったな。

DSC00021
これは前の店舗のオープン前。

DSC00024
GW連休なんてしてる場合じゃ無かった。

DSC00030
確かに5月9日OPENと書いてあるわ。

DSCF0071 
何年か経つとそれなりにお店らしく。

DSCF0074 IMG_1647
そう言えば、「ココはトムソンもやっての?」とヤンキーっぽいお兄ちゃんに言われて、まだ取扱い無かったのにビビってしまって思わず「やってマス」と答え、次に来はるまでに何が何でも揃えとかな~ってなコトも有ったなぁ~。

 IMG_3365 
IMG_3366
約10年営業した新森の店舗から今の森小路の店舗へ引越。

IMG_3369 IMG_3370
一先ず今の店舗に全てぶっこんで・・・。

IMG_3381 IMG_3375
連日徹夜の作業が続き、漸く新店舗がオープン。
店の引っ越しはもう二度とやりたくない!ってくらいの大変さだった。

IMG_8950

20年、皆さんに支えられての歳月だった。
応援して下さった皆様には本当に感謝、感謝!の20年。

あと何年出来るのかわからないけど、多分あと10年くらいはやるんじゃなかろうか?ボチボチとやって行きますので、これからも宜しくお願いします。

王滝ロス

水曜日, 4月 28th, 2021

春の王滝無くなっちゃいましたね。こんな状況なので仕方ないけど。

でもやっぱりガッカリ

秋に期待。

IMG_0182

おひとつ如何

火曜日, 4月 27th, 2021

kannkoru2

人の手に馴染む使いやすく美しいデザインが自慢のカンパニョーロ コルクスクリュー(コルク抜き)。

エンスーなカンパニョーロファンや、自転車仲間へのご贈答品に如何でしょう?
勿論ご自宅用にも最高のクオリティを発揮することは言うまでも有りません。

カワムラも学生時代の自転車部仲間の結婚祝いに贈ったことがあります。

かんこる

クラシックなロゴやチェーンリングボルトなど自転車好きはニヤリとする粋なデザインが更に映える、ブライトシルバー、ブライトブラック、チタニュームの新色が追加され、従来からのシルバー、ブロンズに加え全5色ラインナップのビッグコルクスクリューは、トラディショナルなデザインの化粧箱でお届けいたします。

税抜価格:シルバー ¥26,000-、ブロンズ ¥28,000-、
ブライトシルバー、ブライトブラック
¥34,000-
チタニューム
¥36,000-

今なら輸入元に全色揃っているようです。
実はこれは凄い事。どれだけ良い物だとわかってはいてもそうそう売れる商品では無いですから。
ウチでも流石に在庫として持つ勇気は湧きません。ホントに。

しかし、自転車好きな方への贈答品としてはかなり良いのではないでしょうか!

I-Spec BとI-Spec EV

金曜日, 4月 23rd, 2021

シマノさんのブレーキレバーとシフトレバーの合体システムI-Spec。
今までBやら2やらが有って今のEVで4代目。
有難い事に色々と進化していて嬉しいのだが互換性が無い。
個人的には進化度合いより互換性の無いデメリットの方が大きいような気も。

今回もI-SpecBのSL-M780(XT)をお使いで、ブレーキをM8100系にしたいと言う事で頭がイタイ。

今まで使っていたブレーキレバーはもう要らなくなるので、そいつをぶった切ってバンドだけ活かしてやったものの、予想通りシフトレバーが遠くなり過ぎる。

ど~したもんかと悩んでいたら突然閃いた!
(ってなんだかあばれはっちゃくみたいだけど)

コイツ、イケるんとちゃうか?

ywb01100_02

ギザプロダクツのボトルケージアダプター。そうハンドルバーにボトルケージを付ける為の小物。この大きさなら・・・、と期待を込めて合わせてみると、エエ感じにスキマに入った!で、角度等も何とかOKそうなので、要ら無いところをカットして削って形を整え、完成!

IMG_0029

700円くらいのパーツで何とかなるって超ラッキー!

IMG_0031 IMG_0032

エエ感じや

水曜日, 3月 3rd, 2021

5354

山遊びしてるとタマ~にこんな事も有る。

今日はもっと遊ぶハズやったのに・・・。奴らが来なかったせいや、きっと。

エエ感じや

火曜日, 3月 2nd, 2021

IMG_9026

山遊びしてるとタマ~にこんな事も有る。